2024年06月29日

【親孝行読本 〜基礎編】 親孝行コラム、始めます!


AA.png

a1w.png
このコラムは主に
「お父さま、またはお母さまが65歳を超えた、息子さんまたは娘さん」
に向けたものです。

あなたは親の体のこと、知ってますか?
例えば「よくわからないけど、なんとなく老けてきたかも」と
おっしゃる方は、ぜひ! 
そして「一緒に住んでるから、まあ大体分かる」
と言う方も、復習を兼ねて、親の体のこと…
もっと言えば老化について、知っておきませんか?


a2w.png

「でも、それって本人が知っていればいいことじゃない?」
半分正解。では残りの半分はと言いますと…。
本人より周りの方が、変化に気付けることが、結構多いんです。
・本人は認めたくないという気持ちがある
・一気に来る大きな変化より、日々の些細な変化の積み重ねが多いから、本人は気付きにくい
というような理由があるんです。

老いは誰にでも来るもの。だから心の準備は、早めが◎。
先々の心配という後ろ向きな感じよりも、事前のリスクヘッジ
という前向きなイメージで、しばらくお付き合いください。


a3w.png
では、年齢を重ねることで、どんなリスクが想定されるのか。
一言で言えば老化、その先にある要介護です。
まずは、こちらをご覧ください。

01graph.png


日本人の平均寿命は、世界的に見ても長いもの。
これは、きっとご存じですよね? 
では、健康寿命のことはご存じですか? 
健康寿命は「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のこと。
そして健康寿命は、平均寿命より8年〜12年短いんです。
なんとなく想像がつくと思うのですが、
健康寿命をできるだけ伸ばすことは、
要介護になるタイミングをなるべく先送りすることにもつながります。
それは言うまでもなく、お父さまお母さまのためにもなるし、
その周りのご家族にとっても様々なメリットがあるでしょう。

だから、今! 親孝行コラムを始めます。
しばらくの間、どうぞお付き合いください!!


posted by クラシカエル at 14:33| 親孝行