2021年12月09日

【補聴器】耳掛け?耳穴?どちらがいいの?

こんにちは、クラシカエルです。

もう12月です。

一年経つのが年々早くなっている感じがしますね。


さて、コロナ禍によるマスク生活も2年近くとなりました。

しばらくはマスク生活が続きそうなこともあり、補聴器にも

ニーズの変化がみられるようになりました。


少し前までは、補聴器をお求めの方の多くが

「小型の耳かけタイプ」をお選びでした。

従来の耳かけ補聴器に比べてかなり小さくなり

耳の裏側にすっぽり隠れるサイズになったことも

人気の理由でした。


ところがコロナ禍となり、皆が毎日マスクをするようになると

耳にマスクの紐がかかるようになりますので

補聴器のかけ外しに手間取ることが増えてきました。

その為、昨年の初夏ぐらいからマスクをしたままでも使いやすいようにと

耳穴式補聴器の人気が上がってきました。

こちらはお使いになる方の耳型をとってのオーダーメイドで

耳の中にすっぽり収まります。


小型耳掛け式も、耳穴式も、どちらにもいい点があります。

結局は使いやすいのが一番なので、自分にとって

どっちが使いやすいのか、生活スタイルをお聞かせくだされば

それに合わせたご提案をさせていただきます。

お気軽にお問合せください。


IMG_4165.jpg



聴こえのご相談はいつでも承っております。

イオンモール日の出1階専門店街『クラシカエル』でお待ちしています。


posted by クラシカエル at 15:23| 補聴器